Email
india flag wix.png

TENSIOMYOGRAPHY

筋機能の定量化

TENSIOMYOGRAPHY (TMG)

簡単な紹介:

Tensiomyography(略称TMG)は、筋収縮のスピードと硬さを正確に測定する科学的根拠に基づく方法です。 パフォーマンス、スポーツ医学研究に使用されています。

ITALIANO

トレーニングプランを個別化する

  • スポーツ選手分析

  • 受傷防止

  • 運動連鎖における弱いリンクの検出

  • モニターの準備

TMGはスポーツ選手の筋プロファイルを提供し、筋がより速く、より強く、または特定の筋をリラックスさせるために必要な情報を取得することができます。

コーチには、パフォーマンスを上げ、リスクをスクリーニングすることには挑戦するニーズがあります。  TMGはスポーツ選手を詳細かつ定量的に分析することによりコーチをサポートしています。

パフォーマンス

 

スポーツ医学

筋機能障害を客観的に評価する

  • リターン・トゥ・プレイの決定(予測していない)

  • リスク管理

  • スクリーニングと評価

  • リハビリ監視

 

医療者は、リスクのスクリーニング、非接触型損傷の軽減、およびリターンが再負傷にならないことに挑戦するニーズがあります。 TMGはこの3つの問題を迅速、正確、客観的に解決することができます。

可視科学出版物へのサポート。

  • 急性および慢性筋変化の診察

  • 筋組成の非侵襲的評価法

  • 局所的筋疲労の検出

 

Tensiomyographyは、世界で最も有名な研究機関の一部で使用され、筋収縮力/弛緩力、及びそのときの急性または慢性変化を検出するのに役立ちます。 特定の出版物に掲載された情報のノベルティー 、関連性および信頼性は、そのインパクトに重大な影響を及ぼす可能性があります。 Tensiomyographyは100以上の科学論文に使用されています。

研究

 

TMG測定プロトコルはどのように見えますか?

Tensiomyography(TMG)は、等尺性条件下での放射状の筋腹の変位を監視するために使用されます。 変位センサは筋腹上の最大面積の接平面で垂直に置かれます。 収縮中の筋腹の変位(拡大)が観察され、監視されます。

 

実験装置は、上腕二頭筋(BB)等尺性収縮反応を誘発し、測定するために用いられます。 TMGセンサは、短時間の電気刺激によって引き起こされる収縮中の筋の半径方向変位を測定します。 刺激電極は、皮膚上に直接に置きます。

 

筋収縮は単収縮電気刺激によって誘発されます。 TMGセンサの周囲に二つの自己粘着性電極が配置されます。 アノードは遠位に、カソードは測定点から20~50mm近位に置かれます。 バイポーラ電気刺激は持続時間1msの単一のDCパルスを含めます。

Fig. 1.

Experimental setup used to evoke and measure the biceps brachii (BB) isometric twitch contraction responses. The TMG sensor measures muscle radial displacement during twitch contractions induced by short electrical stimuli. The stimulating electrodes are placed directly onto the skin.

TMGパラメータ

電気刺激開始から10%の収縮に至るまでの時間は遅延時間(Td)と言います。

収縮が10%から90%までの時間は収縮時間(Tc)と言います。

50%の収縮から50%の緩和までの時間は維持時間(Ts)と言います。

弛緩が90%から50%までの時間は弛緩時間(Tr)と言います。

筋収縮の最大振幅は変位(Dm)と言います。

Fig. 2.

The parameters that were measured with the TMG signal:

Dm – maximum amplitude (displacement),

td – initial delay time, 

tc – contraction time,

ts – sustained contraction time and

tr – half relaxation time.

TENSIOMYOGRAPHYの詳細

 

Tensiomyographyは、非侵襲性、実用性、迅速かつ信頼性の高い、急速に進化する技術です。 リハビリテーションやトレーニングの進捗状況を定量化するのに役立ち、その結果、特定の治療計画の効率性を客観的に評価することができます。 それで測定する具体的な筋収縮特性は、各筋の状態に対する真の認識を求めている医療およびパフォーマンススタッフにとって重要なパラメータです。

 

TMG S2の長所は、そのシンプルさ、柔軟性、ほかのフィールド内外の方法及びアプリケーションとの互換性です。 スポーツ選手は数分間のリハビリまたはトレーニングを通じて、プロファイリング、モニタリング、ガイドされるのが可能です。

静的な医療画像と異なり、TMG S2は、過剰な費用、時間、または旅行なしに、真の筋機能を明確に示します。

 

評価は無痛で、スポーツ選手の努力を必要ともせず、重要で明確かつ客観的なベンチマークを得るために受傷の急性期にも行うことができます。

研究者だけでなく、スポーツ医学やパフォーマンスの専門家も、より迅速に結論を出し、より多くの情報を得るために、関連性のある客観的な情報は共通して必要とされています。 TMG S2は効率的、迅速かつ簡単にそれを提供します。 さらに、筋機能データに関する価値のある情報は、他のモダリティによって複製することはできません。

 

TMG-BMC会社概要

体進化科学

TMG-BMC株式会社 筋収縮定量化方法を開発するパイオニアです。 早期採用者は、研究、スポーツ医学およびパフォーマンスの分野において、正確で非侵襲的かつ費用対効果診断の新しいアプローチを使用するチャンスを得られます。

詳しい情報は:

http://www.tmg-bodyevolution.com/ 

お問い合わせ

フォロー
  • Facebook - White Circle
  • LinkedIn - White Circle
  • Twitter - White Circle

©2017 BY TENSIOMYOGRAPHY.